コサメノート。

社会人の韓国留学日記や韓国情報🍋

【学校選び】スンシル大学語学堂に決めた理由

 

 

f:id:ko-candy:20210501193142j:plain

 私の語学堂選びの決め手5つ!スンシル大学

こんにちは!

韓国に留学したいけどどこの学校にしようかな?」「スンシル大学が気になるかも」などと迷っている方。今日は、私が社会人留学をするにたり数ある留学先の中から崇実(スンシル)大学の語学堂へ留学を決めた理由をお話しします。

 

様々な語学堂を調べましたが、主に決め手となったのはこの5つ

 

順番にお伝えします。

 

①ソウルにある

標準語を学びたい!オタ活もしたい!と思い、

地方ではなくソウル内にある語学堂を候補にしました。

f:id:ko-candy:20210527175446j:image

②対面授業証明証がもらえる

コ●ナの関係で、対面授業許可証がないと

留学に必要なD-4ビザが申請できない時期がありました。

崇実大学は対面授業許可証が出ました。

※対面授業許可証が必要か不必要かは申請する領事館や時期にもよります。

 

 

③寄宿舎(寮)に入ることができる

イレギュラーなことが多いコ●ナ渦での韓国留学。

そばに頼れるところがあるとありがたいと思い、

学校に寄宿舎があったらいいな...と考えました。

f:id:ko-candy:20210527175434j:image
f:id:ko-candy:20210527175429j:image
f:id:ko-candy:20210527175438j:image
f:id:ko-candy:20210527175432j:image

https://language.ssu.ac.kr/app/html/dep_01/1400.phpより

崇実大学の寄宿舎である『レジデンスホール』は2人部屋です。共同生活でも大丈夫な方は考えてみても良いのではないでしょうか。

 

 

④学費

学校なので決して安いわけではありませんが、

ソウル内の他の語学堂と比べてみると

低めな方ではありました。

また、奨学金制度もあるそうです。

韓国生活でしかできない経験や勉強以外のことにもお金を使いたいと思い、学費も決め手となりました。

 

 

⑤対応が丁寧&早い(日本語可)

入学申請前にメールで問合せを何度かしたのですが、いつもその日のうちまたは次の日に担当の方から返信が来ていました。

日本語での担当の方がいらっしゃるので、その後の手続き等案内も丁寧に細かく日本語で教えてくださいました。

 

私の場合ですが、入学申請から入学許可証発行まで9日で終えることが出来ました

想像以上の早さにびっくりしました!

 

 

以上、わたしがスンシル大学での語学留学を選んだ理由でした。

 

語学堂選びは沢山悩みますよね。

少しでもどなたかの参考になれば嬉しいです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。